cameraboyのブログ(Biglobe版)

アクセスカウンタ

zoom RSS [映画]時をかける少女

<<   作成日時 : 2015/01/15 22:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

昨年末にNHKで放送していた原田知世主演の「時をかける少女」を観ました。

30年以上前の作品ですが、タイムリープが主題になっている映画は面白いですね。

この時の主人公の少女が、アニメ版の主人公の伯母さんに当たるのですね。


関連がやっとわかりました。

時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫)
角川書店
筒井 康隆

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時をかける少女 〈新装版〉 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



時をかける少女 4K Scanning Blu-ray
KADOKAWA / 角川書店
2014-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 時をかける少女 4K Scanning Blu-ray の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
仲 里依紗さん主演の2010年版「時をかける少女」はご覧になりましたか?
切ないですよ。
【STORY】
高校卒業を目前に控えた芳山あかりは、母・和子が薬学者として勤める大学にも無事合格し、新たな生活に胸を弾ませていた。
ところが、和子が交通事故に遭い事態は一転。「過去に戻って、深町一夫に会わなくては・・・」と必死に訴えながら昏睡状態に陥った母の願いを叶えるため、和子が開発した薬を使って1972年4月にタイム・リープすることを決心する。
時空を飛び越え到着した過去の世界は、なんと1974年2月。間違えて行くべき場所から2年も経った時代に飛んでしまったあかりは、そこで偶然出会った映画監督志望の大学生・涼太とともに深町一夫探しを始める。

「オレンジ〜」をはてなブログのブックマークにしていただき、どうもありがとうございました。
朝丘
2015/01/21 20:19
コメントありがとうございました。

>仲 里依紗さん主演の2010年版「時をかける少女」はご覧になりましたか?

仲 里依紗主演のリメイクドラマがあることは知っておましたが、主演、助演の俳優達を全く知らないので、あまり興味を持っていませんでした。
ストーリが面白そうなので、機会があれば見てみます。
cameraboy
2015/01/21 20:46
>「オレンジ〜」をはてなブログのブックマークにしていただき、どうもありがとうございました

はてなブログというのはわかりません。
どこかでオレンジ病棟を検索したことはありましたが、ブックマークにしたというのが、どの操作か?です。
cameraboy
2015/01/21 20:52
2010年版の「時かけ」は、たしか劇場公開されたとおもいます。

原田知世ちゃんの娘が、母のために時をかけるという。。。

知世版、アニメ版とリンクしているようです。


「オレンジ〜」は、他の方がcameraboyさんの記事をはてなブックマークに登録したのかもしれませんね。
朝丘
2015/01/21 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
[映画]時をかける少女 cameraboyのブログ(Biglobe版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる