cameraboyのブログ(Biglobe版)

アクセスカウンタ

zoom RSS auから格安SIMのひとつmineoに移行(その1)

<<   作成日時 : 2016/07/10 13:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

長らく、KDDI auの携帯電話・スマートフォンを使用してきましたが、長期間、同一事業者の携帯電話・スマートフォンを利用するユーザは、端末の値段も高く、毎月の料金も高いため、格安SIMに移行することにしていました。

ユニバーサルサービス使用料 月額2円 などは省いて、おおざっぱにauとmineoの月額料金を比較すると、

(金額は税抜き)

<au月額料金>
LTEプラン基本使用料 934円(誰でも割+家族割適用後)
LTE NET+LTE フラット オプション使用料   5,500円(LTEフラット割適用後)
合計 6,434円

<mineo月額料金>
mineo Aプラン(au回線、パケット制限500MB) 1,414円

となり、毎月、5,000円程度の減額になります。


au iPhone6 Plusに機種変更してから1年数ヶ月ですが、いわゆる「2年縛り」というのは、端末を購入日を起算とするのではなく、長期割契約の開始日が起算日になることに気が付き、auの「誰でも割」の更新月がいつかを確認していました。

mineoに限らないですが、新規事務手数料 3000円/回線 (税抜き)を安く済ませるため、アマゾンで

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話 (ナノ/マイクロ/標準SIM/VoLTE)




を買いました。

auの解約月については、auで受けていた各種割引が適用されない、オプション料金の日割りがおこなわれず1か月分支払う、など、解約月には、負担が大きくなることがわかりました。

アマゾンから、mineoのエントリーパッケージが届くと、すぐにmineoサイトで新規申し込みをおこないました。

すると、運転免許証などの身分証明書の画像と、auに発行してもらうMNP(電話番号移行)予約番号が必要だとわかりました。

MNP予約番号の発行をauに電話で依頼するには、

(auサイト)
解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ
http://www.au.kddi.com/support/mobile/procedure/contract/cancel/
MNPお手続き
http://www.au.kddi.com/support/mobile/procedure/contract/cancel/cancellation/procedure-mnp/

によると、「お電話でのMNPのご予約 受付時間:9:00〜20:00」
となっていて、日中に電話する必要がありました。

auからMNP予約番号の発行を受けた日の夜に、mineoに新規申し込みをおこないました。

わたしの場合は、すでに、mineo Dプラン(docomo回線)を契約していたので、契約回線の追加であるため、料金支払い情報の入力がカンタンでした。

申し込むと、数日で、au回線用のnano SIMカードが届きました。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
auから格安SIMのひとつmineoに移行(その1) cameraboyのブログ(Biglobe版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる