[PC]携帯メールの保存(Gmailへのインポート)

携帯電話で電子メールを送受信できるのはとても便利なのですが、古いメールを探すのは不便。
メール検索の得意なのはGMAILです。
そこで、携帯電話からGMAILのメールボックスにメールメッセージをコピーすることにしました。

普段、ブラウザでGMAILを使い、「メールソフトはインストールしない」という方針できましたが、GMAILサイトでのインポート機能では携帯メールを直接インポートする機能はないように思えました。

そこでパソコンにメールソフトをインストールし、メールソフトの力を使ってGMAILにインポートすることにしました。

準備1 携帯電話(au)のメールメッセージをマイクロSDカードにコピーします。
     携帯電話が古いので、発売時期が最近のマイクロSDカードは適合しないため
     発売時期が古そうな低容量のマイクロSDカード(東芝ブランド、2GB、送料込260円)を買いました。

準備2 メールソフト(Thunderbird)をインストールします。
     いつも使っているGMAILメールアドレスをThunderbirdに指定すると、それだけで
     ThunderbirdでGMAILを送受信できるようになりました。
     http://mozilla.jp/thunderbird/

準備3 Thunderbirdにメールをインポートする機能を追加する ImportExportTools という
     アドインソフトをインストールします。
     http://nic-nac-project.de/~kaosmos/mboximport-en.html

準備4 携帯メールをパソコンメールに変換するソフトをパソコンにインストールします。
     VMGコンバータ
     http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se371384.html
http://www.pat.hi-ho.ne.jp/y_iida/soft/
     を選びました。

手順1 au携帯でマイクロSDカードを初期化し、メールメッセージをコピーします。

手順2 メールを保存したマイクロSDカードをパソコンのSDカードスロットに挿入し、
     準備4で準備したVMGコンバータを使って、VMG形式のファイルをmail box形式に変換します。

手順3 Thunderbirdを使ってローカルファオルダを作成します。

手順4 Thunderbirdの画面でツール(T)に追加されている ImportExportTools(X)を使って
     手順3で作成したローカルフォルダにメールメッセージをインポートします。
     こうして Thunderbirdのローカルフォルダにインポートされたメールメッセージは
     件名もメール本文も文字化けせず、問題なく閲覧できました。

手順5 ローカルフォルダに入ったメールメッセージを全て選択してGMAILのフォルダに移動します。
     このとき、 Thunderbirdのプレビュー画面では件名が文字化けします。
     しかし、ブラウザでGMAILにログインして閲覧すると、件名が文字化けせず、
     問題なく表示できました。

こうしてau携帯メールを全てGMAILにインポートでき、保存完了です。



     

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

つかさ
2017年11月10日 20:22
docomoフィーチャーフォンから格安SIMスマホへ乗り換えた者です。この記事を発見して、無事、docomoフィーチャーフォン(ガラケー)のメールデータをgmailへ移行する事ができました!ありがとう、ありがとう。
2017年11月11日 07:41
コメントありがとうございます。
5年前の掲示への返信をいただいたので、ちょっと驚きました。
スマホに移行できたとのこと、良かったですね。
最近は、パソコンを使わず、タブレット、スマートフォンでたいていのことができますが、メールの移行、といった少し込み入ったことを行う際には、パソコンが必要ですね。

この記事へのトラックバック