cameraboyのブログ(Biglobe版)

アクセスカウンタ

zoom RSS 池井戸潤 民王

<<   作成日時 : 2012/07/22 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

総裁選、国会など政治モノかと思って読み始めましたが、なんとこの小説も「超常現象モノ」でした。

父親と息子の身体と心が入れ替わってしまうという超常現象が、国会答弁の間に起きてしまう。

この小説は文庫本が出版されていないようだったので、やむなく単行本を読んでいます。
重たくかさばるので通勤途中に読むには不便です。

この稿は後日、追記します。 2012/07/22
・・・・・
親子で人格が入れ替わるのですが、「超常現象モノ」と思ったのは前半までで「超常現象」ではなく脳波に働きかけるチップを埋め込むというSF的な設定が出てきます。設定に無理があるかどうかは別として、超常現象ではありませんでした。2012/07/23
結局、特定企業の陰謀で、本人の知らぬ間に歯科医が脳波を制御するチップを埋め込むという犯罪が行われたことが判明。こういう荒唐無稽な設定は星新一を彷彿とさせます。サスペンスものではなく、荒唐無稽さで池井戸潤の中では特異な小説です。2012/07/24

民王
ポプラ社
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 民王 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
池井戸潤 民王 cameraboyのブログ(Biglobe版)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる