[旅行]2018年カナダ(1) ナイアガラの滝

2018年5月10日から5月15日まで、カナダのナイアガラシティとトロントに行ってきました。

画像


ナイアガラの滝の観光では、遊覧船に乗ることをお勧めします。

遊覧船は、冬期は運行されておらず、今年は春も寒かったそうで、5月1日から運行されたとのことです。

JTBの現地オプショナルツアー
半日で効率よくナイアガラの滝の大自然を体験!<午前/日本語ガイド/ナイアガラ発>
価格: CAD120 ~
時間帯: 08:30-12:30
所要時間: 約4時間
観光地:カナダ滝、テーブル・ロック・ウェルカムセンター

というの日本で予約しようかとも思ったのですが、ホテルから船着き場まで10分程度で行け、船もひっきりなしに出ているそうなので、オプショナルツアーはやめて、予約なしで遊覧船に乗ることにしました。

宿泊先ホテル「シェラトン オン ザ フォール」から遊覧船の切符売り場まで徒歩10分程度。
乗船券は、クレジットカードを差し込み、PINコードを入力すれば発券されます。

乗船券は、税込みで29.32カナダドルでした。オプショナルツアーだと120カナダドル以上なので、かなり節約できました。日本語ガイドは付きませんが。

乗船する前に、ビニールのポンチョを渡されますが、このポンチョを着ないと、滝の水でずぶぬれになってしまします。持っているショルダーバッグや帽子などはポンチョの中にしまい込み、防水デジカメとサングラスだけをポンチョの外に出して乗船しました。

まず、アメリカ滝の近くを通り、その後、カナダ滝の前まで船は行きます。
カナダ滝の水煙の中に入る時が、遊覧航行のクライマックスです。
立っているのが困難なほどの強い風が吹きます。

カナダ滝は、近くまで行くと馬蹄(horseshoe)型をしていることがわかります。

ホテル「シェラトン オン ザ フォール」には、2泊しましたが、到着した日はホテルの窓から、次の日とその次の朝に、カナダ滝まで散歩しました。

帰国の際にトロントで一緒になった日本人観光客が2グループいましたが、1つのグループはナイアガラで3泊、別のグループはナイアガラで4泊したとのことでした。日本人は、滞在型でのんびりとナイアガラで過ごす人が多いのかも知れません。

我が家は、犬と猫を動物病院に預けているので、それほどはのんびりできません。
2泊でも十分、ナイアガラの滝を満喫できました。

(つづく)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック