[旅行]2018年7月 海外旅行メモ

外国では、ホテルの部屋には、寝間着や歯磨き、歯ブラシなどを置いていないと聞いていましたが、シンガポールでも、台湾でも、寝巻き、歯磨き、歯ブラシ、髭剃り(T字カミソリ)が置いてありました。

アジアでは、日本のホテルに近い感覚で泊まれるのかも知れません。

しかし、カナダはやはり欧米の国らしく、それらは、まったく置いてありませんでした。

ホテルの部屋に置いてあったものや設置されている機器
0.一般的な日本のホテル:歯磨き、歯ブラシ、T字カミソリ、ペットボトル(水)、寝間着、温水便座、スリッパ
1.シンガポール:歯磨き、歯ブラシ、T字カミソリ、ペットボトル(水)、寝間着
2.台湾     :歯磨き、歯ブラシ、T字カミソリ、ペットボトル(水)、寝間着、温水便座
3.カナダ    :ペットボトル(水) (往復の航空機内でもらった歯磨き、歯ブラシを使いました)

また、機内での歯磨きは、トイレ内の水道が使いにくいので、口腔洗浄液を持って行くのが良いと思います。

外貨については、クレジットカードの使用を前提にすると、チップ用に、ごく小額を現地で現地通貨に両替することにして、
「千円紙幣」を必要枚数持っていくのが良いと思いました。

その他に必要だと思ったのは、電気製品の変換プラグです。
わたしの場合、海外旅行に持って行く「電気製品」(?)は、スマートフォンとデジカメだけです。
これらは、USB充電できれば良いので、USB充電器を使用するための変換プラグを携行品に加えます。

スマートフォンについては、シンガポールには mineo の海外用プリペイドSIMを持って行きましたが、日本との通話だけであれば、ホテルなどのWi-Fiで十分でしたので、今後は、海外用SIMは使わないことにするか、それとも、海外用SIMの入ったモバイルルータをレンタルするかを思案中です。

上記から、以下を海外旅行時の必須携帯品としたいと思います。

歯磨き、歯ブラシ、T字カミソリ(+シェービングジェル)、寝巻き(代わりになる衣類)、スリッパ(代わりになる履物)
口腔洗浄液(機内での歯磨き用)、千円紙幣数枚、電源変換プラグ、スマホのSIM(検討中)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック